2019年12月

2019年12月29日 11:11



こんにちは!

今日もこのブログに来て下さってありがとうございます。

今日は今年最後の更新です。

今年チャレンジした事を振り返ってみました。




年末1


年末2


年末3


年末4


年末5


年末6


年末7


年末8


年末9


年末10


年末11







最後のコマのカイの言葉は本人のものです。

来年の目標を教えてと聞いたところ、文字盤で答えてくれました。

カイっていつも「母さんと仲良くしたい」と言うのですが、

私ってそんなに怖いのかなぁと心配…。
(いや実際、怖いんですけどね)






今年のカイは学校と放課後デイで色んな事に挑戦させて貰いました。

家では特に目新しい事にチャレンジ出来無かったので、凄く有り難かったです。



カイは何かにつけて新しい事をするのが苦手なので、

来年は私ももっと一緒に色んな事を体験して、

新しい事は楽しい事なんだと思って欲しいと思います。





なので、年明け早々に二人旅を計画しています。

長距離移動もあるから、今から(私が)ドキドキです。

スムーズに行けると良いんだけど…。



その様子を携帯から更新出来たらしようかと思っています。

(もし更新されてなかったら、ああ、携帯からの更新方法が分からなかったんだ。って、あんた、いつの時代の人⁈!と笑ってやって下さい)




今年一年、有難うございました。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

来年も、明るく希望あふれる年にしましょうね!










応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング





















2019年12月26日 10:10



こんにちは!

今日は、昨日の親子の会話を記事にしてみました。

ずっと気になっていた事が聞けて、嬉しかったです。




サンタ1


サンタ2


サンタ3


サンタ4


サンタ5


サンタ6


サンタ7





本当はもっと色々聞きたかったのですが、直ぐに質問タイム終了!となるので、これだけしか聞けませんでした。

でも、カイがサンタを信じていると分かって嬉しかったです。


カイの周りには「サンタなんていないんだよ!」と言う人もいないので、

もしかしたら大人になってもずっと信じてるのかな?と思わなくもないですが、

母サンタ、これからも出来るだけ頑張る所存です!







応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

2019年12月25日 12:12



こんにちは!

今日もこのブログを訪問して下さってありがとうございます。


クリスマス、いかがお過ごしですか?

昨日は我が家でもささやかなクリスマスイブを祝いました。

って、ケーキを食べただけですが(でも美味しかった!)。





今日の記事は、「障害児は天才です!」と掲げる、とある教室の代表の方との面談で、いきなりゲテモノ虫のフラッシュカードを出された所からの続きです。





幼児教室2−1


幼児教室2−2ー


幼児教室2−3


幼児教室2−4


幼児教室2−5


幼児教室2−6






「障害児は天才児」が真実かどうかは分かりませんが、

この方は実体験として「障害児の方が頭の回転が早い」と仰っていました。

私自身は体験から来る言葉を信じるタイプなので、この言葉は信じられると思っています。




あとこの面談でビックリしたのが、子供がフラッシュカードで簡単に言葉を憶えてしまう事です。

フラッシュカード凄い!って思いました。

このままこの教育を続けたら、うちの子ほんとに天才児になるんじゃない?なんて思えたりして。(親バカですね、すみません)



ただフラッシュカードには悪い点もあり、あまり強く脳にインプットされてしまうと、フラッシュバックの様な事も起こるらしいです。

その記述を見た時、辞めておこうと思いました。


やはり自分が経験した事で物事を学んで欲しいし、

フラッシュカードをやらなくても人並みの記憶能力はちゃんとある事が分かってきたからです。

(文字盤でやり取り出来る様になったお陰で、確信できる様になりました。)






一番最後のコマですが、カイは勉強中( RPMをやっている時)、よく脱走しようとします。

理由を聞くと「つまらないから」と。

説明が長いとムズムズして逃げて行く事が多いですが、

質問をちょこちょこ挟んで参加させる場面を増やすと、落ち着いて勉強出来たりします。



学校などで着席出来ないお子さんは、理解出来ないから立ち歩く、と考えるのが主流ですが、

もしかしたらその逆で、

授業が簡単すぎるから嫌になって着席出来ない、なんて場合もあるかもしれないなぁと思います。











 応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

2019年12月24日 10:00


こんにちは!

今日はクリスマスイブですね。

カイも学校は今日で終わり!

明日からいよいよ冬休み突入です。



今日のお話は、カイがまだ幼稚園に入る前の頃に行った、

天才児教育とか右脳教育とか、いわゆる幼児教室の体験談の話です。






幼児教室1−1


幼児教室1−2


幼児教室1−3


幼児教室1−4


幼児教室1−5






この頃の私はドーマン法の本を読み漁っていた頃で、

療育センターや幼児教室くらいの教育では生ぬるい!なんて思っていました。


(一時期、本気でドーマン法をやろうと思っていた時もあったのですが、家で少し実践しただけで、そのハードルの高さに断念しました。 のちに実践された方とお話する機会があったのですが、その方の実行力、決断力、どれも凄すぎる!と感服でした。でも残念ながら、あまり効果は得られなかったそうです)



そんな時に出会ったこの方は、凄いインパクトを与えてくれました!

何たって障害児の親に、開口一番、「おめでとうございます!あなたの子供は天才ですよ!」

と言う様な方ですから(笑)。

そんな事言われたの、後にも先にもこの時だけでした。




まだ発達障害とか自閉症とかについて何の知識もない頃で、

この方の言われている事が全くピンと来なかったのですが、

後々になって、「なるほど!」と思う事が多く、

当たらずとも遠からずだったなぁと思います。




アメリカの研究などでも、自閉症は天才遺伝子を持つ子が多いと言われているし、
(天才の遺伝子は弱いので、環境汚染などの影響を受けやすいのだそうです)

ただ行動に出せないだけで、やっぱり中身は誰しも凄く賢いんですよね。



ゲテモノカードで何が始まるか、また次回に続きます。


皆さま、楽しいクリスマスをお過ごし下さいね!










 応援して頂けると嬉しいです! 
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


 
人気ブログランキング



 



 

2019年12月20日 15:20



こんにちは!

今日は凄く良いお天気ですね。

外回りの大掃除にちょっとだけ着手しようと思いました。



今日の記事は「知性を認めてもらう」のおまけ編です。

カイが文字盤を使って年齢相応の勉強に取り組んだ動画を見せた時の、家族や友人の反応です。




知性容認おまけ1


知性容認おまけ2


知性容認おまけ3


知性容認おまけ4


知性容認おまけ5


知性容認おまけ6

 



家族にとっては子供が勉強出来ようが出来まいが、その関係性に何ら変わりはないんですね。

でも、文字盤が使えるようになるまで結構大変だったので、もうちょっと褒めてくれたって良いのに!と、正直思いました。

ま、認めてくれさえすれば、もう良いんですけどね。


途中休んだりして長くなってしまいましたが、私自身や周囲の人がカイの知性を信じるに至った経緯の話は今回で終わりです。 

お付き合い下さって有難うございました。 



「知性を信じる」「知性を認めてもらう」の話は、主にRPM(ラピドプロンプティングメソッド)についてでしたが、このメソッドで私は本当に大きく人生を変えてもらいました。

開発者であるソマさん、そしてこれを日本に広めようとしてくれた鈴木麻子さんの両者には、感謝の念に堪えられません。


私がもしRPMとまだ出会えていなかったら、きっと今でも地獄を一人彷徨っているような気持ちで日々を暮らしていたと思います。


でもカイと文字盤でやり取り出来る様になった今では、息子の知らなかった面や成長を日々感じながら、喜びで未来を考えられる様になりました。



もし昔の私と同じ様な思いを抱えていらっしゃる方がいたら、ぜひRPMを始めてみて下さい。

人生が変わる事、間違いなしです!

明るい未来へ、ぜひ歩んで行って下さい!




でもね、と思われた方…。

全ての方が「じゃあやってみよう!」と直ぐに出来るものでは無い事も承知しています。

お仕事やご家庭の状況によっては、何かを始めるのが難しい方も多いと思うんです。(と言うか殆どの方には難しい事だと思います)

実際、私もカイのクラスメイトのお母さんをRPMにお誘いした事もあるのですが、やってみたいけど仕事があるし、無理!と言うお返事が多かったです。



そう言う場合、もし可能なら学校の先生に相談してみるのはいかがでしょうか?

中にはK先生の様に、ご自分でワークショップを受けて、学校で試してみてくれる様な、勉強熱心な先生方も沢山いらっしゃると思います。

実際、麻子さんのワークショップには学校関係や療育に携わる方達も沢山参加されているそうです。

もし近くで興味のありそうな方がいらしたら、そう言う方にお願いしてみるのも手かもしれません。





RPMをやっている仲間で話をするといつも、
「このメソッドを学校で取り入れてくれたら良いのにね!」
と言う話になります。


私も最終的にはそうなって欲しいと思っています。

普通の子供だって平仮名から学校で習うんです。

それと同じ様に、文字盤の使い方を学校で練習して貰うって、決して不可能では無いと思ってます。



学校で文字盤が使える様になってくれると、誰もが喋れない人とコミュニケーションが取れる様になるんです。

それだけで世界がどれほど変わる事か!

想像するだけで涙が出て来そうです。




全ての人が自分の気持ちを周囲に伝えられる日が来る様に。

そこに向けて、私にも出来そうな事をちょっとずつやって行きたいと思います。







※RPMワークショップの情報を再掲載しておきます。

2020年 RPMワークショップ

5/16 東京 きゅりあん(品川区総合区民会館) 9:30〜11:30
5/17 仙台 戦災復興記念会館 14:00〜16:00
5/22 尼崎(場所と時間は未定)
5/24 大阪(場所と時間は未定)


※詳細、申し込みはlifetime5543@gmail.comまでお願いします。










応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

ギャラリー
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
  • ちょっとだけ楽になった事
  • ちょっとだけ楽になった事
  • ちょっとだけ楽になった事
  • ちょっとだけ楽になった事
  • 体型管理が崩れてます
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ