2020年05月

2020年05月29日 17:29



こんにちは。

ついつい更新が空いてしまいました…。

今日は漫画ナシなのですが、暇つぶしに読んでくださると嬉しいです。



やっと自粛が終わりましたね。

皆さま、本当にお疲れ様でした。



と言っても我が家では、まだ当分の間この生活が続きそうです。

というのもカイの学校は当分の間、登校日が週1日しかないそうで…。

先々週から放課後デイには復帰したものの、

元の生活の様なリズムに戻るのは、もうしばらく先になりそうです。



この数ヶ月、カイとの関係が煮詰まって、

何度もトイレに閉じこもりました(私が)。


カイも大きな口内炎を何個も作って、この生活に耐えていました。



実は、一晩だけ、どうしても耐えられず、

カイ父にカイを預けた事もありました。


翌朝すぐに帰って来たけど 
(^_^;)


でもお互いにとって良い経験になりました。



色々な事を否応無しに考えさせられた期間でしたが、

前よりカイとの絆は深まった気がしているので、

結果良かったなと思っています。






ではここから、今日の記事のタイトルにもある「ムーンショット」について、

今思っている事を書いていきますね。




ムーンショットは内閣府が打ち出している方針で、

私はナオキマンのこの動画を見て初めて知りました。













このムーンショット研究開発制度、第一の目標だけでもぶっ飛んでますよね。




■2050年までに人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現。



<ターゲット>

【誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター2基盤】

  • 2050 年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わ せることによって、
    大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運
    用等に必要な基盤を構築する。
     

  • 2030 年までに、1 つのタスクに対して、1 人で 10 体以上のアバターを、アバター1

    体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な

    基盤を構築する。


    【サイバネティック・アバター生活】

  • 2050 年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで
    拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及さ
    せる。
     

  • 2030 年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及

    び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を 提案する。

                                 (ここまでコピペ)





これ以外にもいくつか目標が挙げられていましたが、
(良かったらリンク先読みに行ってくださいね)

なんかもう想像の域を超えた政策の様に感じる…。


サイバティックアバター生活って、バーチャルリアリティー的な?

身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会って、

じゃあ本体はどこで何してるの?



思わずこんな図が浮かんで来るのは、私だけでしょうか?



スクリーンショット 2020-05-29 15.45.02
   
頭にプラグ刺して、みんなカプセルの中でお休み中〜







2050年までにって自ら期限切っているので、

今度、日本は本気でこういう方向に進んで行くのでしょうね。

今のところ「希望者は」と書いてあるので強制ではないのかな?

それすら良く分かりませんが。




今、麻子さん訳のRPMの本を購入し、改めてRPMについて勉強をしているのですが、

やはり自閉症の人は定型発達の人と感覚が違うだけで、

知能にはなんら問題ないと再確認しています。



そしてRPMは文字盤を使える様になる事が最重要なのではなく
(もちろんそこも大事だけど)


おかしくなってしまった感覚を正常に働く様に導き、

日常生活や人生を、伸び伸びと豊かに生きていく為に生み出された療育なんだなと

その凄さをしみじみ感じていた所でした。




ソマさんのやり方で感覚を少しずつ訓練していけば、

諦める事なんて何もない!




そう、ポジティブになれた矢先に、このムーンショットの話!


あれ、じゃあこれを使えば感覚異常なんて関係なくなるの?

例えば身体が麻痺している人も、自由に動ける様になるの?




病気を未病に防いで、老いもなくなり

AIが常に寄り添ってくれる、サイバーフィジカル空間で生きる。



何となく、今、自分が努力して取り組んでいる事が、

実は全部やらなくて良い事なのかも、なんて思えて来ます。



カイが小さい頃はよく、カイの障害が夢だったら良いのに、

目が覚めて起きたら、カイがペラペラ喋ってくれたら良いのにって

何度も何度も思いました。



でもいざ、

  • 2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を 提案する。

     

なんて言われると、正直戸惑ってしまいます。


どんな方法かが分からないことも大きいけど、

サイバネティックアバター生活って事は

プラグにつながれちゃうのだろうと思うし…。




またそれ以前の問題として、

この状態って、本当に生きている事になるの?と思うからです。





親としては、自由自在に動き回り、自分の意見を発言するカイを見てみたい。

普通に人と関わり、自分の才能を活かして働き、遊び、

人生を大いに楽しむカイを見たい。



と、思います。






だけど、もしそれが機械や人によるコントロールによるものなら、

それって幸せなのかなぁ

生まれて来た意味があるのかなぁ



と思うからです。





最近は「生きるって何だろう…」と考えさせる事が多いですね。

しかも凄いスピードで自分の選択を迫られている様な気がします。




思っている事を書きますなんて言って、考えが全くまとまっていませんでした。

ごめんなさい。




とりあえず、今自分に出来る事、

カイが自分で考え、決断できる人になれる様に

学ばせる事だけは地道に続けていこうと思います。






最近はマンデラエフェクトにハマってます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング















2020年05月22日 14:00



こんにちは。

今日は久々の日常ネタです。




川柳1


川柳2


川柳3


川柳4


川柳5





「人生は 立ち止まれない 大変だ」



そりゃそーだ

と思ったけど、 言いませんでした。




カイが「人生は 立ち止まれない」の所まで綴った時、

最終句は「やるしかない」とか「頑張るぞ」などの

ポジティブな言葉が来るかな?と思って見ていたのですが

ただ単に「大変だ」って…。



いつも受け身なカイらしくて、

こみ上げる笑いを抑えるのが大変でした。





本当は「情け」という言葉を使いたかったみたいだけど、

7字に収まらなかったのか、

悩んだ挙句、立ち止まれないに変えたみたいです。



字余りしても良いと教えなていなかったので、

次回までに伝えておこうと思います。





カイがこんな風に自分の意見を文字盤で綴る「自由回答」が出来る様になったのは、

文字盤を始めてから何ヶ月か経ってからでした。



勉強に回答出来るのも感動だけど、

自由回答が出来ると本当に楽しいです。





良かったら応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング




2020年05月20日 20:20



こんにちは。

今日はまたしても陰謀論的な話です。

ご興味のない方はスルーして下さいね。

でも本当は(恐怖をお伝えしたい訳ではないし)、大事な話なので読んで頂けると嬉しいです。






前回の陰謀論的記事でアップした「裏政府カバールの崩壊」では、シリーズの9、10あたりがものすご〜くトランプさん寄りになっていると感じたので、あの後、トランプさんについても少し調べてみました。

そうしないと片方の言い分だけを盲信するという、今までと同じ過ちを繰り返す事になりそうだったので。

そうすると、いとも簡単に「トランプさんもディープステートだよ!」という情報がわんさか出てきました。

あ、そーなんだ…と軽い失望を感じると共に、でもこれらも情報操作によるものかもしれないし、結局本当の事なんて分からないんだよね、と思い至りました。



今まで通りのセオリーで考えれば、「ディープステート側とホワイトハット側を争っている様に見せかけ、そこに人々の注意を集めておいて、裏で本当の目的を着々と進めている」というのが彼らのやり方なので、これもその一つなのかもと思えます。



ただ、一方だけを盲信しない様に気を付けようと思うけど、今トランプさんのされている事、人質になった子供達の解放や、オバマさんへの追及などは素晴らしい事だと思うし、個人的には応援しています。




以前、コロナ自粛が始まる直前に見たデビッドアイクさんの「コロナウイルスの真実」という動画(色んな人が載せても削除され続けているそう)があまりにも衝撃的で、忘れ去ってしまいたいくらいだったのですが、でも、その動画で語られていた通りに現実が変わって来ており、やっぱり世界はそっちにいっちゃうのかぁ、と失望していました。

あのスライヴでも言っていた事が現実になって来ているんですね。


この時のインタビューを日本語の文章でブログでアップされていた「世界の裏側ニュース」さんのリンクを貼らせて頂きますので、ご興味のある方、どうぞ読んでみてくださいね。

ただし、結構落ち込みます。



で、結局のところ何が大事かな?と考えた時、感情論は抜きにして、今実際に起きている出来事に注目するのが良いのかなと思いました。


表では様々な事が行われているみたいだけど、彼ら(どこまでが彼らか分からないので、こんな曖昧な言い方)の目指す到達点は、

・人口削減(優性な人だけ残す)
・人々の奴隷化
・小児性愛の一般化
・富の独占

なのかな?(他にもあったら教えてください)と思います。



彼らはこれをやる事が地球を救う事だと信じ、なんなら使命だとさえ思っている。

ここが怖い所だと思います。

まるで〇〇事件の犯人と同じ…

どんなに歪んでいてもそれが正義だと信じて疑わないし、当然罪悪感などない。

どこまでも残酷になれるはずです。





個人的に色々と思う事はありますが、彼らの演出する問題にいちいち反応するのは彼らを喜ばせるだけなので、(いつか全てにおいて正しい償いが行われる事を祈っておりますが)

とにかくこれだけには気をつけよう!と私が今思っているものを書きます。


それはワクチン接種5Gです。(あれ?意外と少ない?)


ワクチンは言わずとしれた有害物質を打たれちゃうのもありますが、最近はマイクロチップを埋め込まれる可能性もあるみたいです。

しかもそれを操作することにより、全財産を没収したり、何なら死亡させることも簡単なのだとか。



5Gに関しては、リンクを貼った世界の裏側ニュースさんがその危険性を何度も取り上げていらっしゃるので、良かったら読んでみて下さい。コロナが関係しているという話もあるそうです。

いずれにせよ5Gが免疫を破壊するのは確かな様なので、もちろん使わない方が良いし、5Gの電波塔も避けた方が良いみたいですね。



マイクロチップに関しては、日本ではスーパーシティー構想というものがあるらしいです。

この辺の詳しいところは、 この動画がわかりやすかったです。



すごい美人さん!










ある時、大学の先生が授業で「ナイキは児童労働者を使っている。だから自分はナイキは一切買わない」と言っていました。

私はそれまで児童労働たるものがある事すら知りませんでした。

でもその話を聞いてから、一度もナイキを買った事はありません。





私たち個人に出来る事って、所詮はこのくらいの小さい事なのかもしれません。

でも、所詮は世界の約1%の人たちが企んでる事。

やりたいなら自分達だけでやれば?と我々が参加しなければ、彼らには為す術もありません。


だからまずは知る事、そして賛成出来ない事には参加しない事が大事かなと思います。



誰かに管理されるのではなく、

全ての人が自由で平等で幸せに生きられる、

そんなワンワールドになれば良いなと思います。




良かったら応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング




 







 

2020年05月18日 14:44



こんにちは。

昨日はRPM(ラピッドプロンプト法)の講師、鈴木麻子さんのZOOM講演会でした。



コロナ自粛で勉強がテキトーになっていた所に

久々の、リアルタイム麻子さん!



私的にはカツを入れて頂いた感じで、

カイの療育をまた頑張るぞー!と、

モチベーションが大幅UPしました!





講演内容は盛り沢山で、学びがいっぱいでした。


創始者であるソマさんの実際のレッスンの様子が見れたり、

すでに忘れかけていたRPMの概念を学び直したり、

自閉症の人の特徴的な行動の理由を学んだり。




でも、さすがはRPMと言うか、

レッスンの様子を映した動画を見るだけでも感動もので、

メモ取って、泣いて、またメモ取って、今度は大泣きして…と

大忙しで、大感動の講演会でした。





講演会1


講演会2


講演会3


講演会4


 


参加されていた皆さんの質問も素晴らしくて、


喋れるようになってほしい、

問題行動の改善策を知りたい、

字が書けるようになってほしい、などなど、


皆、願いは同じなんだなぁと改めて思いました。



そして、RPMをやる事はこれら全ての改善につながっていく

との麻子さんの言葉に、



「そうだ!何一つ諦める必要なんてないんだ」と、

大きな大きな力を貰えました。



子供に学ぶ力があると信じる事!

私にとってもこの言葉が全ての始まりでした。


このタイミングで初心にかえれてホントに良かったです。




発達障害の子は得意な所から伸ばすべき、

と言う意見もよくありますが、



「その得意、不得意は誰が決めたの?

見た目だけで勝手に不得意と決めつけず、まずは色々教えてみようよ」


と言う感じのRPMが好きだなぁと、改めて思います。





そして個人的には、38歳からRPMを始めた女性が、
(しかもこの方は自閉症ではないと言う事でした)

2年半後にはキーボードでスラスラ入力されていたのにも大感動しました。



幼少期にやらないと効果は出ませんよ、

なんて言うどこかのケチな療育と違って、
(ごめんなさい、ABAさん)



何歳から始めても効果が出るのがRPM!

誰も何も、諦める必要などないんですね。





我が家も引き続き頑張ろうと思います。

RPMの輪が広がります様に!






人間の可能性は無限だー!と感動した講演会でした。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング




 




2020年05月15日 15:45




こんにちは。

今日も添加物の講習会の続きです。


会場で一人顔を青くしていた私ですが、

先生のディープなお話はドンドン進んで行きました。 




食料6−1


食料6−2


食料6−3


食料6−4


食料6−5


食料6−6


食料6−7





せっかくなので、この時に習った事をもう少しだけ書いておきますね。



あと他に気を付けるべき添加物に、合成甘味料があるそうです。

カロリーゼロ商品に必ず入っているヤツですね。




アスパムテーム、スクラロース、アセスルファムKが代表的なもので、

これらは全てADI値が定められている添加物です。
(つまり毒性が強い)




また加工品によく使われる果糖ブドウ糖液糖、コンスターチなどは、

ほぼ100%遺伝子組み換え原料だそう。



他にもフェイク食品(マーガリン、いくら、キャビア、カニカマなどなど)や

成形肉、成形魚、水増し肉、水増し魚なども大量の添加物が使われているそうです。



これ以外にもポストハーベストや農薬だとか、

本当に知らず知らずの内に、大量の添加物や

体に害がある物を摂取しているんですね。




しかもこれらの毒性が全てキチンと調べられている訳ではなく、

問題が起きるまで規制されない。


この辺が怖い所だと思います。




でもですね、この記事は決して「添加物大反対!」という記事ではありません。


確かにこうして色々な事を知っていくと怖くなるけど、

添加物には良い面も沢山あります。


食品が長持ちするし

安く手に入るし

手軽だし、

見た目も綺麗で、味も良い。



だからこれ程までに普及しているのでしょう。



私自身もジャンクフード大好きです。

今だにマックが無性に食べたくなる時あるし。

そしたら迷わず食べに行くし。

(どうせ食べるならモスが良いらしいですけど…)




何を食べても健康を保てたら最高だと思います!

私もカイが普通の子だったら、この講習を受けても

「へー、なるほど!」と思いつつ、

その後も普通のスーパーで買い物を続けたでしょう。




ただ、カイの様に発達障害や自閉症の子は体が弱い子が多く、解毒が出来ない…。

それが分かっていたので、生活クラブさんに入会しました。




色々知って、その上で自分の好みを選択する事が大切だと思うので

今回の記事を描いてみました。


個人的にはキアヌ・リーヴスさんのこの意見が大好きです。







良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング




 




ギャラリー
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
  • ちょっとだけ楽になった事
  • ちょっとだけ楽になった事
  • ちょっとだけ楽になった事
  • ちょっとだけ楽になった事
  • 体型管理が崩れてます
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ