2019年10月31日 13:33

療育センターの幼稚園と普通の幼稚園の違い 2



カイが3歳半で療育センターの幼稚園を辞め、普通の幼稚園に転園した、その経緯の続きです。





進路2−1


進路2−2


進路2ー5


進路2−6


進路2−3


進路2−7


進路2−4







この幼稚園はお寺が運営していて、「みんな違ってみんな良い」という教育方針でした。

そういう所もカイにとっては有り難かったです。


私自身は、普通の幼稚園に通う事でようやく人との比較から逃れる事が出来、この頃からやっと日々を楽しく過ごすことが出来始めた気がします。

(それだけ私が気にしいだったんですね…)




放課後みんなで公園に行ったり、ママ友とランチやお茶を楽しんだり、唯一、普通の子育てを経験できた時期でもありました。



子供たちはカイが喋れない事を不思議に思ってはいたけど、そのまま受け入れてくれていたように思います。

たまに「カイ君は赤ちゃんのままなの?」とか聞かれたけど、「ただ口が上手に動かないだけで、皆んなと同じだよ」と言うと、納得してくれていました。

でも、常にみんなの弟分のような感じにはなっていましたが…。






でも、少人数制で個々の能力を伸ばしてくれるセンターの園の方が良い、という方も沢山いました。
というか、そういう意見の方が多かったと思います。

それからママ友同士のつながりも、こちらの方が強い感じでした。




両方通って思う事は、一番大事なのは先生との相性と、園の方針に自分の考えが合っているかどうか、だなと。

今でこそ転園して良かったと思っていますが、当時はそれなりに辛い事もあったし、私立ならではの窮屈さも感じていて、それが小学校を選ぶ時の基準になっていきました。


今日もお付き合いありがとうございました。







もし良かったら応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキング



 


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 合成界面活性剤ナシの生活始めました
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • なんて事ない話です
  • なんて事ない話です
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ