2020年02月19日 12:00

不思議な治療AWGについて 1



こんにちは。


今日からカイのてんかん発作を治してくれた不思議な治療法、AWG(段階的波動発生装置)について書いていきたいと思います。

波動発生装置なんて名前だけで既に胡散臭さ満載ですが、

まさに昨日まで書いていた西洋医学を基にしたバイオメディカルとは真逆の路線に今日から突入していきます。

波動で病気を治す?はぁ、バカじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思います。

でも、経験した事をそのまんま書くという私のスタンスは今までと同じなので、

「へー、そういうこともあるかもね」くらいに読んで頂けたら嬉しいです。



ちなみに、もしこの世界で今現在多くの権力を握っている人達が今の人達ではなかったら、この波動治療法こそがメインストリームとなっており、逆に西洋医学の方が胡散臭いと言われる様な時代になっていたかもしれないなぁと私自身は思っています。
(分かる方だけ分かって下さい)





話はバイオメドをやめた直後から始まります。

この頃のカイはてんかん発作を月一で起こしていて、大学病院で治療を受けていました。


AWG1-1




我が家では主に2種類の民間療法に、それぞれ3年ずつくらい取り組みました。
(短期間のものを合わせたら5、6種類は試したかも…)

西洋医学以外は眉唾だと思われる方もいらっしゃると思いますが、私は民間療法もモノによっては結構好きです。

その療法の理論を自分が信頼できれば効果はあると思います。

実際に凄く効果を出していた療法もありましたし。



ただ、こういうのって治療期間が長期に渡るものが多く、効果がハッキリと見え辛いのが難点ですよね。

また、施術者に依存して、何でも先生の言う通りにしなければ!と思う様になってしまいがち…。
(一種の宗教みたいになってくる)

なので、私みたいに適当人間には息苦しく感じる場面が多かったです。





AWG1-2


AWG1-3

 


薬をイーケプラに変えてから、月1あった発作が2ヶ月に1回に減りました。

回数が減ったのは嬉しかったけど、あくまで目標は発作ゼロ!


何か根本的に問題が解決できる方法はないかと思っていた頃、偶然にも民間療法にめちゃくちゃ詳しい方と仕事でお会いすることになりました。



AWG1-4


AWG1-5








次回からこの療法について書いていきます。



気になる方の為に、下に私が頂いた本のリンクを貼っておきますね〜。















良かったら応援お願い致します。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング








コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 合成界面活性剤ナシの生活始めました
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • なんて事ない話です
  • なんて事ない話です
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ