2020年02月24日 12:44

不思議な治療AWGについて 3



こんにちは。


今日もAWGについて書いていこうと思います。



でもその前に、前回の記事に沢山の拍手をありがとうございました!

めちゃくちゃ嬉しかったです!


AWGについて私自身は効果があったし信じていて、ぜひ広まって欲しいと思っています。

でも書き始める前は、興味を持って頂ける方がいるかなぁと正直不安でした。

だって、あまりに現代科学とはかけ離れた話なので…。
(実際はかけ離れているどころか、ちゃんと科学に基づいた研究なのですけどね)


でも今回、拍手を沢山頂けた事でとっても励みになりました。

間違っても賢いとは言えない私ですが、AWGについてきちんとお伝え出来るように頑張って書いていこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。



では今日の記事、スタートです!





採取したカイの血液を見たU先生は、やっぱりねという感じで頷かれました。




AWG3-1



そして続けて…


AWG3-2





そう、カイはDr.Rに薬が効きにくい体質だと言われていたのですが、原因は血流の悪さ(というか赤血球が固まっていたから)だったらしいです。

ずっと謎だった事が意外な所で判明してビックリしました。





U先生曰く、毛細血管の一番先の所は赤血球が1個通れるくらいの細さしかないそうです。

だから…


AWG3-3



波動療法という、一見怪しげな治療に思われがちなAWGですが、

蓋を開けてみると、なんと西洋医学の最先端を行くDr.Rと同じ見解だったのです!



※U先生の書かれた「ソマチッドがよろこびはじける秘密の周波数」という本を読むと、なぜ現代医学と波動治療が同じ結論を出すに至るかが、物凄く分かりやすく説明してあります。






U先生はお優しいので、ここまで診て下さったにも関わらず、施術を受けるかどうかを確認してくれました。

こんなガチガチの血を見て受けずに帰れるわけがない!

もちろん施術をお願いしました。








そして、

最初はこんな感じだったのが…

IMG_1918











約1時間の施術を受けた後は、こんな感じにほぐれました。


IMG_1919

※これも(実際のカイの血液の画像が使えないので)先生の著書から似た写真を取り込んでいます。






AWG3-4





施術を受ける前と後とでは、その差は一目瞭然!

でも、赤血球の形が変わってしまうほど固まっていた部分は全く変化無しで、これを普通に戻すにはかなり時間がかかると言われました。


だけどipadしながら施術を受けられるので、カイもそう苦には感じていない様子。

という事で、本格的にAWGを始める事にしたのです。







良かったら応援お願い致します。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング








コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 合成界面活性剤ナシの生活始めました
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • なんて事ない話です
  • なんて事ない話です
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ