2020年04月03日 17:17

我が家のコロナウイルス対策



こんにちは。

今日はコロナに関して少し書いてみようと思います。



まずは一番お知らせしたい事から!




コロナに効き目がありそうなサプリメントを「自閉症スペクトラムからの脱出計画」のとにたんが紹介していたので、未読の方はぜひ読んで下さいませ!


ここに
リンクを貼っておきますね。



私のブログよりとにたんのブログの方がよっぽど広く知られているので、わざわざリンク張るまでもないのですが、一応、貼らせて下さい…。



とにたんは自閉症の女神⁈なので、紹介されているサプリは免疫強化だけでなく、自閉症や発達障害の方達の普段の症状の改善にも良さそうなものばかり。

(もちろん自閉症関係なく、今コロナ対策として全ての人が必要としているサプリでもあります)


このご時世、不安感を抱えている自閉っ子ちゃん達も多いと思います。
(カイも休校開始と同時に謎の嘔吐が続いたし)

心の安定にも対応しているサプリを紹介してくれているのもさすがです。


ちゃんと医学的データに基づいて紹介してくれているので、信頼度もバッチリ。



とにたんに注文する事も出来るし、気になるものだけiherbでサクッと注文するのも良いと思います。



ちなみにうちでもコロナ対策として摂取サプリを徐々に増やしています。

今までは毎日、プロバイオ、テアニン、ビタミンB6を飲ませていたのですが、新たにビタミンD3、メラトニンを開始。

今回とにたんのブログを読んで、更にビタミンC、そしてクルクミンも取り寄せようと思っています。




特にビタミンCそしてビタミンDはとっても重要みたいです。


アメリカ在住の友人によると、コロナウイルス感染者はビタミンD不足というデータが出ているらしいです。

ビタミンDの摂取として今すぐ出来る事は、日光に当たる事です。

ぜひ、たくさん日光に当たって下さい。

そしてサプリを買う場合は、とにたんはビタミンD群の中でも特にD3を勧めていたので、D3が良いと思います。 



とにかく今は免疫力を付けて乗り越えるしかないので、

サプリでも何でも、体に良い物を取り込んで、心明るく頑張りましょうね!








で、ここからは脳内お花畑のおばさんの戯言なので、お付き合い頂ける方だけお付き合い下さい。



まずは学校の話から…。

カイの学校は7日から始まるのですが、我が家はコロナが落ち着くまで自主休校します。

これは政府や自治体の決断に関係なく、自分で決めました。


もしかしてこの先、政府が学校の開始を遅らせるとか、ロックダウンがあるかもしれませんが、

そうならなくても、うちでは学校を休ませます。


それは命は何事にも代えがたいから…。


学校休むくらい、勉強が遅れるくらい、死に比べれば屁でもないです。



とにたんのブログでも少し触れられていましたが、

イタリアやスペインでは既に60歳過ぎの患者には人工呼吸器が与えられていない様に、

アメリカでも今後医療崩壊が起これば、若くても重度のスペシャルニーズ(障害のある人)には人工呼吸器を付けてもらえない恐れもある、とのこと。


私自身、これと同じ事が今後日本で起こっていく可能性は高いと思っています。


つまり、カイの様に重度な子は、コロナが重症化したら見捨てられるという事。


私は喘息持ちなので、息が出来ない苦しさが良くわかります。


呼吸困難で死ぬなんて、およそ最も苦しい死に方の一つではないでしょうか?


そんな苦しい思いを我が子にさせたくない!


だから可能な限り、事態が落ち着くまでは家にいる道を選びます。






以前、精神世界の事について色々と情報を取り入れたと書いたことを憶えてくれているでしょうか?


今、世界がこんな状態なので、スピリチュアルな世界でも色んな事が言われていますね。


二極化の始まりだとか、アセンションだとか、

コロナは生物兵器だとか、なんとかかんとか…


その多彩な情報の中で、何が本当で何が嘘なのかを見分けるのは難しいですが、

私は自分の経験に沿って、情報の精査をする様にしています。



このブログで何度も書いて来た様に、

偉い人や有名な人の意見がいつも正しいとは限らないし、

それどころか、嘘の情報をわざと流している場合も多いからです。




この上記の言葉が理解出来ない人は、きっと幸せな人なのだろうと思います。

今の社会にフィットして生きる事が出来、何の問題も抱かない。

カイを産む前の私もそうでした。



でも今はあの時よりちょっとだけ賢くなれたと思います。

それは、カイの様な子が生まれたからこそ持った疑問が多々あり、

その中で色々と学んでいったからです。



例えば世界の常識とされている予防接種一つ取ってみても、

なぜ予防接種を受けた子の中に、自閉症になってしまう子供がいるのか?

その疑問を掘っていくと、そこには国家間の事情や様々な利権が絡んでいました。



食に関する問題もそう。

モンサントってなに?

なんで日本だけこんなにも添加物に緩いの?

しかも、どうして私達にはそれが知らされないの?




自閉っ子は環境汚染にも弱いって言うけど、

え!ケルトレイル?はぁ?

そんな事、人として許されるの?

それって人体実験じゃん!


etc.etc...




もう、こう言う事を言い出すと枚挙にいとまがなく、

自閉症くんといると、世界中で起こっている多くの問題が、全て自分の問題になってしまいますよね。
(そして親は変人に思われるという…)



昔は私も都市伝説系のテレビを見て、

「まっさかー!嘘でしょ?こんな事あるわけないじゃん!」

なーんて思っていましたが、

今となっては、「へー、まだこのくらいしかメディアでは公開出来ないんだ」

なんて風に、見方が全く変わってしまいました。




で、前置きが長くなっちゃいましたが、

今回のコロナウイルスですが、実は前々から計画されていた事だそうです。

何人ぐらい死ぬとか、いつ頃収束するとか、

そう言うのも大体決まっているそうです。



でもこれも、真実かどうかは分かりません。

でも、その(計画通りに行く)可能性は高いと思っています。

だって、ケムトレイルやっちゃう様な人達だから。

人を人だと思っていない節が多々あるし。




で、ここで大事なのは、こういう話が真実かどうかではなく、

この現実に巻き起こっている事態に、自分がどう対応するか?だと思うんです。



自分で自分の行動を決める!

そして、出た結果に責任を持つ!


今後は、これが出来ないと生き残れないのでは?と思います。
(言葉がキツくてごめんね)




例えば政府が4月から学校開催しますよーと言って、

疑問を感じながらも登校させたら、それって政府に同意したも同じ。

それで我が子が亡くなっても、政府は責任取ってくれません(たぶん)。




人に言われたままに行動するのではなく、

状況を見て、自分で考え、自分で決める、

それが今後の世界を生き抜くのに必要な力。




もちろん学校だけでなく、会社だってそうです。

自分の命より会社が大事なら務め続ければ良いけど、

そうじゃなければさっさと辞めた方が良いですよね。



私、カイ父にも言いました。会社辞めたらって。

だっていまだに毎日、都心部に電車通勤してるんですよ。

でも彼は、「うちの会社はブラックだ」なんて言いながら、辞める気配は全くありません。


それが彼の選択なので、私からはもう何も言いません。

例え死んでもそれで満足なのでしょう。会社人間だから。





ごめんなさい、話が逸れました。


計画によれば、今のこの状態はまだ1年以上は続くみたいです。

皆さん、くれぐれもご自分の身とご家族の身は、しっかりと守って下さい。


政府や自治体の動きがないから何も出来ない…

そう言ってただ待っているのは、「待つ」と言う行動を選んだ事になります。

それで感染しても、誰にも責任は取ってもらえません。




こんな事言ってても、もしかして私自身、すでに感染してるかもしれないけど。

でも、なるべく人様にご迷惑をかけず、かつ自分の寿命を全う出来たらと思っています。





で、ここからもっと脳内お花畑な話になります。
(私のブログだし、好きな事書いて良いよね?)

私が、手洗い、うがい以外でやっている、ちょっと変わったコロナ対策です。





ウイルスとは元々、生物と無生物の間に位置しており、環境によって容易に変異するのだとか。


イタリア、スペインに蔓延しているコロナウイルスは、変異によって毒性の高いウイルスになったものとも言われていますよね。





我が家は極小アパート住まいなので、恐らく家の至る所にコロナウイルスが入ってきていると思うのです。


玄関開けたらすぐキッチンだし、買ってきた物に付いているウイルスを除菌するスペースすら満足にありません。


また、うちは感染者が多い地域なので、出歩くだけで体の中にもいくらか侵入してきているのではないかと思います。





なので私は寝る前にいつも、コロナウイルスに話しかけています。




我が家に来ているコロナさん、我が家からは愛情を受け取ってね!と。





ええ、真面目な話ですよー。






私は、この世の中に存在している全てのモノは、必要があって存在していると思っています。


例えコロナが人為的に作られたモノだとしても、


この世に存在する意味があるから存在しているのだ、そう思うんです。


現にロックダウンにより工場が止まり、環境汚染が改善され、地球にとっては癒しのウイルスになっているみたいですしね。






だけど人間はそんな事言ってられないので、


コロナは世界中から忌み嫌われ、疎まれ、消されようとしています。





もし私がコロナだったら、「そんなに嫌うんなら、もっと悪さしてやるわいっ」て思うと思う。



私とカイは人から変な目で見られる事が多いので、とても他人事には思えないんです。




だから、せめて縁あってうちに来たコロナさん達だけでも、良い気分になって欲しい。
(はい、私ちょっと変わってます)






「コロナさん、正直、私はあなた達が怖いです。

でも、だからと言って存在を否定してる訳ではないよ、


私とカイの中にいるコロナさん、

もし変異するなら、私たちの中にある愛と結合して

そして、優しいウイルスになってくれたら嬉しいです」





なんて心の中で語りかけています。



人間の意思の力は強いので、絶対にコロナに通じてると思います。



もし良ければ騙されたと思って、寝る前にやってみてください。

もしかして感染した?と凄く不安な時でも、不思議と安心出来ますよ。




愛と結合したコロナがどんな風になるかは分かりませんが、

きっと悪いものにはならないと思います。






変な話を長々と聞いてくれて
ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング




 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 素敵な動画のご紹介です
  • 意外とシニカル
  • 意外とシニカル
  • 意外とシニカル
  • 意外とシニカル
  • 意外とシニカル
  • 意外とシニカル
  • ムーンショット、障害児の家族として…
  • ムーンショット、障害児の家族として…
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ