旅行

2020年01月16日 15:55


こんにちは!

今日もご訪問ありがとうございます。

またまた旅行記の続きですが、現地の情報とか殆ど書けないままで、何の参考にもならなくて申し訳ないです…。

カイは多動も奇声も凄いので、それを制止するのに気を取られ、あまり周囲の事情を見れなかったのですが(と、自分の無能を息子のせいにしてみる)、

だからこその人との触れ合いなんかもあったりしました。

今日はその辺のお話です。





ハワイ島3日目は、ビーチに行きました。

翌日は移動日だったので、その前にちょっとのんびりしたかったのです。

昼過ぎにホテルに着いてチェックインしたのですが、部屋を使えるのは午後4時からと言われました。



軽くお昼を食べて、水着に着替え終わると既に2時。

とりあえず2時間は遊べる!と、喜び勇んでビーチに向かったのですが…




ハワイ7−1


ハワイ7−2




カイは海が大好きなので、久々のビーチに大喜びでした。

でも、波が寄せるたびに足を取られて何度もコケて、

たった30分で「もう帰る!」と言い出しました。



でもまだ部屋には入れないし、カイは一人でホテルの方に行ってしまうしで焦っていると、途中にプールが出現。

これ幸いと、今度はプールに入る事になったのですが…





ハワイ7−3


ハワイ7−4


ハワイ7−5




なんだかオチもなく、何のとりとめもない話ですみません。

今日は時間がなく、ここまでしか描けませんでした。



でもね、ジャグジーに入るのに結構勇気が必要だったんです。

満員なのにまだ入ってくる気?と思われないかな、と心配で。



でも、二人の男の子が、温まってはプールにダイブ!というのを繰り返していて、彼らがプールに戻った隙に入りました。


温度差に鈍感なカイも冷えていたのだと思います。

しばらく嬉しそうにジャグジーに浸かっていました。



ああ、これで4時まで時間が潰せる、と安心したのもつかの間、

カイが変な行動に出て、周囲を困惑させてしまうんです…。








 
 応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング










2020年01月14日 17:35





こんにちは!

ご訪問、有難うございます!


今日もまたまた旅行記の続きですが、今回は旅行中に出て来てしまったカイの問題点について書いています。




ワイピオ渓谷のツアーに参加し、馬車の準備を待っている時からの続きです。
 


ハワイ6−1


ハワイ6−2


ハワイ6−3


ハワイ6−4




カイがBちゃんの方に急にグイグイ行きだし、つい触りそうになったので、急いでストップをかけました。




ハワイ6−6


ハワイ6−5



本人が嫌そうなのにも関わらず、カイがBちゃんに触ることを快諾してくれたママさん。


触らせはしませんでしたが、カイはこの事をちゃんと理解していた様でした。




ハワイ6−7

 





私の画力では全然表現出来ていないけど、本当はとても美形なご家族でした。

Bちゃんもお人形さんみたいに可愛かったです。



研究によると自閉症の人は普通の人より人との距離が近いそうですが、カイは正にその通り。

人が大好きで、誰にでも直ぐにくっ付いて行くし、好意を持った人には触りたがります。

人と仲良くなりたいのは良い事だけど、容易に触るのはダメなので、小3くらいから家族以外の人には友達でも触らない事を徹底して来ました。

でも、アメリカではカイくらいの年齢だとまだまだ許されるんですね。

うちの子に触っても全然OKよ!て方が多かったです。
(ていうか出会った方、全員大丈夫でした)


カイはそういう空気感だけはよく理解するので、制止する私が大変でした。

そして今、また一から「家族以外は触っちゃだめ」を教え直してます。トホホ…




ワイピオ渓谷の話はこれでお終いなので、最後に写真をちょっとだけ載せてみますね。

凄いパワスポだと聞いていたけど、カイを抑え込むのに必死で、結局私にはよく分かりませんでした。(残念!)



写真でもパワーが分かる人には分かるかな?

どうか皆さんに強力なパワーが伝わります様に!





vy47TvZTSsCIn+ccboKzMQ
谷底の集落に流れる川。橋は無いのでそのまま馬車で突っ込みます。









T+LyJv2vS%W5wgZu6nDUSw

タロ畑です。タロは成長するまで凄く時間がかかるそう。ぜひタロそのものを食べてみたかったです。








 cq0bjlYFRo60sZ1WbPi1HQ
最後に、最強のパワースポットと言われている滝です。(遠くてごめんなさい)







 応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング










2020年01月13日 12:00



こんにちは!

今日も旅行記です。

ツアーに申し込んだは良いけど、やはり無理だったかな?と思った所から の続きです。




ハワイ5−1


ハワイ5−2


ハワイ5−3





これってきっと、発達障害児あるあるだと思うのですが、

カイみたいな子って話せないけどその分、親の感情を敏感に感じ取っていて、

私が少しでも不安に思っていると、こんな風に拒否したりします。





「この子、自閉症なんです」と伝えた時、ドライバーさんが言った最初の一言は「It's OK」でした。

その一言で「あぁ、私達ここに居ていいんだ、参加して良いんだ」と、知らず知らず自分が緊張していた事に気が付きました。

本当は申し込んだ際に言っておけば良かったのかもしれないけど(実際そうしようと思ったけど)、

「なぜ私達は何かやろうとするたびに、障害の事を断らなきゃいけないんだろう?別に悪い事でも何でもないのに…」

こんな思いがムクムクと湧いて来て、あえて伝えずに申し込みをしたんです。
(障害のある人は事前に要連絡、とかの記述も無かったので)




カイがやっと車に乗ると、先に乗車していたツアーの皆さんも笑顔で待っていてくれて、

「受け入れてくれないかも…」と卑屈になっていたのは私だけだったのだと気が付きました。




こんな風に私の要らない思い込が外れた所でやっとツアー開始。

車が急な坂を降り始めたら、カイもご機嫌になりました。

そうそう、カイは助手席では無く、私の隣に座りました。ドライバーさんはずっと隣においでと言ってくれていたのですが、またなにか(かんしゃくとか)あったら困るので、感謝の気持ちをお伝えしてお断りしました。

ほんと良い方だった!



あと余談ですが、おそらくワイオピ渓谷で馬車ツアーをやっているのはこのドライバーさんだけだと思うのですが、谷に降りていく時に乗る4DWのワゴン車にはエアコンが無く(使ってないだけ?)、そのせいかドアが開けっぱなしです。

最後に乗り込んだ私はスリル満点でしたが、良い写真が沢山撮れたし、私はそういうの嫌いじゃないので良かったけど、高所恐怖症の方は最初の方に乗り込まれた方が良いかもです。







zoxVCnjiS9eDCzOSOjz01A
展望台近くから見た渓谷です。今回はちょっと曇り空でした。






ZjABp%4ASSOD%Yed5fHWZw
中腹まで降りてきた所。車の中から撮った写真です。








btg1FK3qSgWlIZTGk1MUeA
谷の底まで降りてきました。あたり一面、見渡す限り緑!緑!緑!です。





底に着いてしばらく行くと、今度は馬車に乗り換えです。

昔はコテージだったという建物の前に降ろされ、馬車が用意出来るのを待つのですが、なんとそこに…




ハワイ5−5



 

しかもそれだけではなく…



 
ハワイ5−6





本当はこんなノビノビした感じでは無く、あまりにカイがグイグイ行くので引き止めるのに必死で、写真を撮る暇もありませんでした…。

ワイピオ渓谷には他にも何頭か野生馬がいたのですが、この子は本当に大人しくて人懐っこくて、私もナデナデさせて貰ってすご〜く癒されました。







応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング














2020年01月12日 12:12




こんにちは

このブログに来て下さって有難うございます!

今日は旅行2日目の続き、ワイピオ渓谷に行った時の話です。



まずワイピオ渓谷の簡単な説明です。

ワイピオ渓谷は王家の谷と呼ばれ、崖にある洞窟には古代の王達が埋葬され、津波や洪水で大きな被害を受けた時も死者が一人も出ず、マカ(霊力)に守られた土地と言われている。(byガイドブック)




ハワイ島でもとても有名な観光スポットで、前回も行ったのですが、その時は展望台から谷を見るだけで帰りました。


でも、そこに数分いただけなのにすっごく気持ちがスッキリして、エネルギーとか感じられない鈍い私でも、ここは何か違うかも!と思えた場所でした。





IMG_0811
 6年前に行った時の写真。この時は天気が良かった!






また、これは帰国してから気がついたのですが、この展望台にいる時に、誤作動でこんな写真も撮れていたりして…




ハワイ写真2
 ※左下の黒いものは私の頭です。





多分、携帯を落としそうになって焦って掴み、指がシャッターに当たって勝手に撮れてしまったのだと思うのですが、この右上に写っている小さな光が、なんだか鳥が羽ばたいているように見えませんか?(気のせい?)

偶然だけど縁起が良さそうな写真が撮れたことが嬉しくて、絶対に再訪しようと思っていた場所でした。






ところで私、スピリチュアルブロガーの櫻井織子さんのブログが好きで、良く読んでいるのですが、以前、ワイピオ渓谷について織子さんが、

「滝のあたりは神気あふれるパワースポットで、もしかしたら私の人生で一番のパワスポかも? と思ったのですが…」
(ブログより抜粋)

と書かれていて…。

櫻井織子さんのワイピオ渓谷に関するページ





こんな事聞いたら、もう谷に降りるしかないですよね。


でも、この渓谷に降りる道はもの凄く急で、車も4DWしか通行を許可されていないくらいなんです。
(レンタカーだと保険加入を断られるくらい危険な道)


ただでさえ歩くのが嫌いなカイが、そんな道を歩いてくれるはずがない…。


そこで色々調べて、馬車ツアーに参加する事にしました。

カイは馬が大好きなので、これなら喜んでくれるだろうと。



馬車ツアーの内訳は、まず車で谷底に連れて行ってもらい、そこから馬車に乗り換えてワイピオの集落を廻り、また車で戻って来るという、全行程約2時間というもの。


カイは乗り物は全般的に好きなので、車や馬車には喜んで乗るだろうと思っていたのですが、ツアーの口コミを読むと、車から馬車への乗り換えの時に結構待たされるとありました。

この待ち時間をどんな風に過ごすかで(待つのが大の苦手なので)、もしかして途中かんしゃくを起こすかもしれない…。


参加することを何日か迷ったけど、もしどうにもならなくなったら、途中から離脱させて貰おうと思いました。

そしたら凄い坂道をカイを背負って登る事になるかもしれない…。

でも、もし最後まで体験する事が出来たら、それが成功経験になって、次にまた違うツアーにも参加出来るようになるかもしれないし、

とにかく新年だし、何か新しい事にチャレンジしてみよう!と、ちょっとドキドキしながらもツアーに参加する事にしました。





当日はチェーン・オブ・クレーターズ・ロードに長居しすぎて、急ぎ足でツアーの集合場所に向かいました。

途中、ヒロの街にも寄りたかったけど、その時間もなく素通り…。
(凄く美味しいクッキー屋さんがあったみたいで、寄りたかった)



ホノカアまで到着し、テックスドライブインというマラサダの有名店でお昼を食べました。

ここは目の前でマラサダを作っている所が見れて、出来立てのフワフワが食べられます。

どのガイドブックにも載ってるお店だけど、お客さんはローカルの人ばかりで、この時は日本人は私たちだけでした。

マラサダとハンバーガーを食べたけど、どちらも美味しかったです。




昼食後、ツアーの集合場所に到着しました。

集合場所はお土産物屋さんで、時間が潰せそうで一安心!

もし、何もない原っぱとかだとカイが早々に飽きてしまうので、これは有難かったです。

案の定、何か買ってと言うので、ツアーが始まるまで時間を掛けて買うものを選びました。

ここではゲッコー(トカゲ、幸運の象徴らしいです)の置物を買いました。いや、買わされました。




ちなみに参加者は私たち以外、全員アメリカ人でした。

中年のご夫婦と、奥さん側のご両親という4人家族と、

両親と子供2人の4人家族、

そしてカイと私の2人、合計10人が参加者でした。






口コミにあった通り、予定時間を少し遅れてツアーがスタートしました。


まずは大きなバンに乗り込んで谷に降りていくのですが、

お腹もいっぱい、買い物もしたし、ご機嫌なはずのカイが






ハワイ3−1






と、ちょっと波乱のスタートとなったのでした。



 
次回に続きます。




応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング














2020年01月11日 11:33





こんにちは!

今日もこのブログにご訪問頂きありがとうございます。


今回はイラストは無く、ただの旅行記です。

主に2日目に行った場所について、写真を交えてお伝えします。






今回の旅行では、3日かけてハワイ島をほぼ一周しました。

日程はこんな感じです。


・1日目(青) 
 コナ空港〜ナアレフ

・2日目(赤)
 ナアレフ〜ボルケーノ国立公園(チェーン・オブ・クレーターズ・ロード)〜ホノカア〜ワイピオ渓谷(馬車ツアー参加)〜カイルアコナ

・3日目(黄) 
 カイルアコナ〜ハプナビーチ


 ハワイ地図





移動を色分けしてみたのですが、

ご覧の通り、赤色の線で書いてある2日目が、この旅行のハイライトでした。




ていうか、なんで2日目だけこんなに移動距離が長いの?

と思われるかもしれませんが、

この時期、どこもかしこもホテルが本当に高くて、

どこに行くかよりも、カイを連れて泊まれそうで、

且つ、まあまあな値段の宿泊先を取ることを優先したらこうなりました。


でも、全てがベストなタイミングで事が運んだので、結果良かったです!





今回、ハワイ島で私がどうしても行きたかったのが、

ボルケーノ国立公園、ワイピオ渓谷、ハプナビーチ、コーヒー農園の4ヶ所です。



ボルケーノは前回も行ったのですが、 その時はチェーン・オブ・クレーターズ・ロードは走らなかったんです。

だから今回は絶対に終点まで行く!

そう決めていました。



自閉っ子と行くハワイ旅行 ビッグアイランド編(2)の後、

私はホテルを目指してひたすら車を走らせ、

カイは後部座席で爆睡。

到着後、黒い砂浜のビーチで少し遊んで、

その日は就寝しました。




翌朝、いよいよボルケーノ国立公園に出発です。

泊まっていたナアレフからボルケーノ国立公園までは4、50分くらい。

道が空いていたからアッと言う間に感じました。



ハワイ島は片側一車線の二車線道路が多いので、

右側通行に慣れていなくても、割と運転しやすかったです。

お店などからの出入りの時だけ気をつければ、後は快適なドライブでした。





アメリカの国立公園では、乗り物ごとに入場料を払います。
(もちろん徒歩入場も出来るけど)

私達はレンタカーで行ったので、普通の車の料金の30ドルを払いました。

中に何人乗っていても車ごとに払うので、大勢で行く方がお得感がありますね。

一度払うと1週間出入り自由です。




まずはビジターセンターに行き、トイレ休憩。

それからスチームベンツに行きました。

ジャガーミュージアムは封鎖されていたので、そのままチェーン・オブ・クレーターズ・ロードに向かいます。




guuaeT3iSuKuCrvyAsJjQA

キラウエア イキ クレーター



ここはトレイルがあって、クレーターの底まで降りて行けます。

しかし、カイは歩くのが大嫌い!
(あてもなく歩く事は絶対にしない)

大勢の人がトレイルを降りて行っていましたが、私達は上から見るだけ。

それでも大感動の風景でした。








kCkaLE0GSRiXHVlvheUG4w




こんな景色の中を走っていくと、所々にヴューポイントが出てきて、

その都度、車を止めて眺める事が出来ます。



RDr%1Z2FQ7yXvQcY6DFmDQ


遠くにポツンと立っているのがカイ





fP6M+1xDQ7ecpCi2q0pH2Q


足元はこんな感じ。

凸凹が凄くて歩きにくいので、カイはどうしてもゆっくりになってしまいます。







最初は溶岩しか見えなかったのに、

走り続けていくと、今度はこんな景色になっていきます。





SWg+V3T1S1SoUKk+%wo%ZA



ちょっと緑が増えてきました。

でも、海まではまだまだ遠い。






bBx+obHaSeq5L1CUpI9XZg






もっと行くと、海岸が全て溶岩で埋め尽くされているのが見えてきます。

でも、終点はまだ先です。









EmElHodNQUORzf1wd5Ovnw




 
やっと着きました!

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの終点です。

これ以上行けないように封鎖されています。
(徒歩で入って行ってる人がいるけど…)



この写真の右側に道が写っていますが、

それを進んでいくと…




WRZ8sixUQxmGwjfBkBAQOA




じゃーん!


こんな風な素晴らしい景色が広がっています。

写真だとなんだか小さく感じてしまうけど、

先端の方に写っている崖など、実際はすごい迫力!


島の端なので、当然この先には海しかなく、

果てしなく広がる海と空がとても美しかったです。






しかしこの後、ワイピオ渓谷の馬車ツアーを申し込んでいたので、そそくさと退散。

次のポイント、ホノカアを目指します。








応援して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング














ギャラリー
  • 合成界面活性剤ナシの生活始めました
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • 今更ですが…
  • なんて事ない話です
  • なんて事ない話です
  • 変顔
  • 変顔
  • 変顔
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ